6月 2017

『センター試験をフル活用』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:ヘタな問題集よりは…

 

 

 

問題集の選び方

 

 

 

いったい何を選んで勉強しているので

 

しょうか?ネクステージですか?

 

河合塾の参考書でしょうか?

 

 

 

さまざまな参考書があり、

 

それぞれ良いところがあります。

 

市販の参考書にはいいものがあるので、

 

バカにできないです。

 

本日は使う参考書の話です。

 

 

(さらに…)

『授業の受けすぎによる罠』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:授業の弊害

 

 

 

何が問題なのか

 

 

 

予備校や個別指導塾に入塾すると、

 

大量の授業提案をされることになります。

 

 

 

それは当然と言えば、当然で、

 

塾サイドとしては、授業の売り上げを伸ばす

 

には、大量の授業提案が必要だからです。

 

本日ではこのへんの裏話をしていきます。

 

 

(さらに…)

『塾サイドの本当の狙い』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:入塾時で気を付けること

 

 

 

何がマズいのか

 

 

 

一般的な予備校・個別指導塾をえらぶ際に、

 

大量の授業が提案されるとおもいます。

 

 

 

本日は、塾サイドがいったいどのような

 

ことを考えて、授業を大量に提案するのか、

 

またその弊害は何かを考えます。

 

 

(さらに…)

希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ : 『提起と結果が決め手』

 

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:「問題提起」と「結果」はいったい何がことなるのか?

 

 

 

小さな違いではありません

 

 

 

前回のブログでは「起承転結」ではなく、

 

「問題提起」→「原因」→「結果」という

 

流れで書くことを提案しました。

 

 

 

本日のブログでは、この構成方法を

 

もう少し掘り下げたいとおもいます。

 

 

(さらに…)

『基本は3段落構成で』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:「起承転結」なんてあてにしない

 

 

 

文章作成のウソ・ホント

 

 

 

AO入試の小論文はせいぜい1000文字ぐらい

 

がいいところです。いちばんポピュラーなの

 

は800字です。

 

 

 

はたして800字のような少ない文字数で

 

「起承転結」のような方法を取ることは

 

できるでしょうか?

 

 

(さらに…)

『修飾語句、配置の鉄則』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:修飾語の配置とは

 

 

 

何気ないものだけど…

 

 

 

修飾語句の配置をどう考えていますか?

 

おそらくあんまり意識していないけれど、

 

聞いたことはある、といった程度でしょう。

 

 

 

修飾語句の配置は文章の読みやすさに関係

 

が深いとおもいます。

 

 

 

今回はそのことに

 

ついて考えてみたいとおもいます。

 

 

(さらに…)

Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.