『じぶんの目玉商品とは?』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

 

 

 

希望が丘の個別指導塾が語る、

AO入試の新常識、

 

 

「論理か感性か」

を考える。↓↓↓

 

 

 

AO入試で志願理由書を添削していると、

 

自己アピールすることに力みすぎて、

 

過剰に「語り」すぎてしまうパターンを

 

たくさん見てきました。

 

 

それは「一点集中」ができていない、

 

ということです。

 

これは自己PRにかんすることだけではなく、

 

志望校がウリにしたいポイントにたいしても、

 

「あれも気に入った」「これも気に入った」

 

と多く「語り」すぎる傾向があります。

 

 

 

じぶんの魅力を語ることきも、

 

志望校の魅力を語るときも、

 

その魅力を訴えるときの力が分散することは

 

どうしても避けたほうがいい。

 

 

 

オープンキャンパスで、

 

いろいろと志望校のことを知ると、

 

その志願理由書に何を書きこむのか、

 

迷いが出てくる。

 

 

 

いろんな情報がわかってくると、

 

ネタがあるだけに、いろいろと詰め込みたく

 

なるんですね。

 

 

 

県大会レベル以上、生徒会長、帰国子女

 

などの経験者が書く、

 

「強者」の志願理由書には、

 

この「一点集中」が成立しています。

 

 

 

「これだけ!」という強いネタがあるので、

 

自然と「一点集中」ができている。

 

というより、それ以外を出す必要がないほど

 

強力な「一点」があるということです。

 

 

 

じぶんがそういう「強者」ない場合でも、

 

「一点集中」の方針は曲げない方がいい。

 

ただ、その「強者」ほどの強いネタがない

 

場合は、その「一点集中」をより深く

 

掘り下げること。

 

 

 

強者の弱者の戦略の違い

 

AO入試における「強者」は、

 

実績重視の志願理由書になります。

 

どうしても実績自体のインパクト勝負に

 

なります。縦よりも横の広がりが

 

目立ちます。「あー、すごいね」

 

と言われるような、わかりやすさが

 

あるからです。

 

 

 

その一方で、AO入試における「弱者」は、

 

その強力な実績がないぶん、

 

横よりも縦の深掘りを重視する必要がある。

 

 

 

ようするに、「一点集中」することに

 

おいて両者は共通していますが、

 

「強者」は実績重視のインパクト勝負、

 

だれにでも分かりやすい実績であり、

 

その破壊力で勝負するということです。

 

 

 

たとえば、AO入試における強者の事例を

 

挙げると、チアリーディングの全国大会出場

 

経験があったとします。

 

 

 

でも、その実績は大学の研究内容

 

との結び付きが明確になるわけでは

 

ありません。大学はあくまでも研究をする

 

機関なので、大学に入学したあとにどんな

 

研究をするべきかのプランを語らなくては

 

いけません。

 

 

 

そのような実績と、大学での研究内容との

 

接点を持たせるのは簡単ではありません。

 

もちろん、体育大学に行きたいなら話は

 

別ですが、もし法学部に進学したい場合、

 

チアリーディングの全国大会優勝実績と

 

法学部の進学理由は案外、ミスマッチなので

 

あらたにストーリー展開を練り直さなくては

 

いけないことになります。

 

 

 

つまり、輝かしい実績と、

 

入学後の研究内容との一貫したストーリー

 

構成は難しい場合もあります。

 

 

 

希望が丘個別指導塾
AO入試プロはこのように
アドバイスします。
↓↓↓

 

 

あなたがAO入試において、

 

このような輝かしい実績を持っていない場合

 

じぶんが経験した事実をもとに、

 

大学入学後の研究プランを明確にし、

 

一貫性をもたせた現実的な志願理由書を

 

書きましょう。

 

 

 

 

たとえば、じぶんの家のちかくにイチゴ農家

 

が点在していたが、どうやらどこの農家も

 

経営に苦しく、突破口がない状態が続いた

 

ため、地域にあるイチゴ農家が少しづつ

 

減少していく過程を目の当たりにしていた。

 

 

 

じぶんにはそんな地域のイチゴ農家を復活

 

させる手立てがないか、

 

そのヒントは見つけているものの、

 

その確証がもてないでいる。

 

 

 

その問題解決の糸口を見つけるために、

 

志願校にある、農業経済学部に進学を

 

希望している。その学部ではフィールド

 

ワークを積極的に取り入れたカリキュラム

 

なので、農家から生の声を聞くことに

 

魅力を感じている….

 

 

 

じぶんが感じているその場所から

 

まずは自分の身の回りでなにかの問題点を

 

抱えている領域をさがす。

 

その解決のヒントらしきものに焦点を絞り、

 

そのヒントを解決できる機会を大学へ

 

もとめるストーリー展開なら、

 

あなたが生活しているその世界から、

 

飛び立つことができます。

 

 

 

なにも、きらびやかな実績はなくても

 

大丈夫です。ただし、自分の身の回りを

 

十分に観察することは欠かしてはいけない。

 

じぶんが何かを感じ取ったその場所から

 

問題点を見つけ出すことは、簡単なようで

 

むずかしいですよ。でも、いまからなら

 

まだ間に合います。

 

慌てる必要はありません。

 

 

 

もちろん、自分が熱中している分野でも

 

かまいません。それが『源氏物語』の世界

 

であっても、三島由紀夫の世界であっても

 

いいのです。エスキモーに関心があるなら、

 

徹底的にマニアックな場所まで掘り下げる。

 

ほんとうに好きならできるばずですよね。

 

 

 

輝かしい実績を持っていない場合は、

 

じぶんの生活している世界から、

 

どのくらいまで飛距離が生まれるのかは、

 

その分野を掘り下げて、その分野と

 

大学に入学後の研究計画との一貫性を

 

持たせることに情熱を注ぐべきです。

 

希望が丘にある個別指導塾、

 

AO入試プロでは、生徒にこのような発見を

 

常にうながしております。

 

 

希望が丘にある個別指導塾
AO入試プロの案内はこちらから。

 

 

編集後記:

 

本日、イラストが緊急追加!

 

フードかぶっています。

 

犬がこれを着るときに必死で抵抗しますが、

 

イラストのフードなら大丈夫そうです。

 

また、次回を楽しみにしています。

 

 

"『じぶんの目玉商品とは?』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.