『AO入試における知恵』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:AO入試の競争率

 

 

 

AO入試の競争率

 

 

 

国公立大学はおおむね競争率は3倍です。

 

決して簡単ではない。

 

ですが、私立大学は1.7倍程度。

 

チャンスはあります。

 

 

 

 

 

 

上記の表にあるような競争率が表している

 

ように、私立大学のAO入試競争率は、

 

一般入試と比較して有利に働くと考えられ

 

がちです。

 

 

 

しかし、近年のAO入試のトレンドとしては、

 

学校の成績を重視する傾向にあると、

 

感じています。

 

これまでは、志願理由書の重視が目立って

 

いました。

 

 

 

ですが、AO入試で受験した生徒の退学率が

 

目立っている、というデータからこの流れで

 

それが変化しつつある気がします。

 

 

 

このデータも、すこし統計上のカラクリが

 

あるのですが、

 

「AO入試入学者が退学しやすい」という、

 

風評がでてきていることは事実です。

 

現に、2020年の大学入試制度改革では、

 

あたらしい制度のもと、

 

AO入試に学力試験が課せられることが

 

義務づけられました。

 

 

 

この移行期間として現行のAO入試制度が

 

あるとすると、学校での成績重視の

 

流れが強化されるようにかんじます。

 

 

 

AO入試は専願?

 

 

 

私立大学のAO入試が低倍率だから…

 

と言っても、

 

リスクがないわけではありません。

 

 

 

もちろん、AO入試は専願が基本です。

 

指定校推薦とちがって、自己推薦の形式を

 

とるので、入学しない選択をすることは

 

原則可能ですが、大学は当然、嫌がります。

 

 

 

なので、「形式的な専願」ですが、

 

やっぱり高校の後輩たちのことを考えると、

 

簡単には入学拒否をすることは、

 

望ましいことではありません。

 

 

 

その大学にどうしても入りたい、

 

という決意があるなら、AO入試で不合格

 

だった場合でも、一般入試で再チャレンジ

 

できます。

 

 

 

AO入試にかかる塾費

 

 

 

もし、AO入試、一般入試のダブル受験を

 

考えている場合、塾費はそのくらいかかる

 

のでしょうか?

 

 

 

AO入試では受験できてもせいぜい、

 

1~2校です。受験料は35,000円程度。

 

一般入試は6~7校受けると仮定すれば、

 

安いです。

 

 

 

AO入試では実施している大学によって、

 

試験科目はことなりますが、

 

「志願理由書・小論文・面接」という

 

オーソドックスなタイプであれば、

 

一般入試よりもはるかに安価です。

 

 

 

受験科目が少ないために、

 

塾に払う費用はとうぜん少なくなります。

 

具体的な金額は塾によっても異なりますが、

 

トータルでみれば、安いことは間違いない

 

でしょう。

 

 

 

しかも、一般入試を受験する前に、

 

AO入試を受験して、受かればそれで受験は

 

おわり。もし、ダメな場合でも一般入試で

 

再チャレンジできます。

 

 

 

ということは、AO入試を受験する場合でも、

 

一般入試を想定した勉強は並行させなくては

 

いけません。

 

 

 

 希望ヶ丘の個別指導塾  AO入試プロはこのようにアドバイスをします。

 

 

 

塾えらびのポイント

 

 

 

AO入試を受験する場合は、

 

「もしも…」のために、

 

一般入試の準備をする必要もあります。

 

 

 

ですが、AO入試・一般入試の受験対策の

 

両方を想定する場合、

 

2重の学費がかかると考えられがちですが、

 

その場合は、AO入試で対策をした小論文を

 

ふくんだ一般入試を受験すれば、

 

ムダになることはありません。

 

 

 

国公立志望の受験生は、

 

9科目を受講していることも考えられる

 

ので、小論文ぐらい増えても…

 

と考えることもできると思います。

 

 

 

そして、一般入試で小論文を受験しない場合

 

でも、一般入試で科目数を減らす受験方法

 

もあります。

 

 

 

希望が丘でAO入試に特化した

 

AO入試プロでは、AO入試で不合格だった

 

場合に返金制度もございます。そのうえ、

 

一般入試でも再チャレンジできる

 

週3回の無料授業も用意しています。

 

万が一のリスクにそなえた保証制度です。

 

 

 

いずれにしても、AO入試にすべてをかける

 

ような受験スタイルにはリスクがつきもの

 

なので、しっかりとした保証制度が完備

 

されている塾をおススメします。

 

 

 

安価な授業料には気を付ける

 

 

 

「AO入試を受験したい」と塾へ問い合わせ

 

すると、体験授業の設定や授業料の説明を

 

受けます。月払いであれば、毎月どのくらい

 

かかるのか提示されますが、その金額だけ

 

見ると、「安い」と感じるかもしれません。

 

 

 

もちろん小論文だけではなくて、

 

他の科目もすすめられますが、

 

小論文だけの授業料なら安価です。

 

 

 

ただし、いまのシーズンに入ると、

 

夏期講習として大量のコマがこれから

 

提案されるかもしれせん。

 

 

 

入塾時には毎月の安価な金額を見せる

 

のですが、入塾してまもなく、

 

「夏期講習はいかがでしょうか?」という

 

連絡が入ります。

 

 

 

そこで、「ドカッ」と授業を

 

追加提案されます。

 

なので、入塾面談の際に提示された金額は

 

一時的なもので、問題なのは講習会の提案

 

が金額として膨大であることです。

 

 

 

断ることもできるが…

 

 

 

なぜ、最初の段階で安い金額提示をするのか

 

というと、それは入塾をさせ易くするため。

 

いちど入塾したら、大胆な追加提案の営業が

 

はじまります。

 

 

 

もちろん、その追加提案を断ることも

 

できますが、取らざるを得ないような

 

授業進行のスケジュールが組まれるので、

 

夏期講習期間に追加授業をとらないと、

 

その期間がスッポリと間隔が空くことに

 

なります。

 

 

 

最初から夏期講習を取らせる前提で

 

入塾をさせるので、とらないと困るような

 

システムになっているんですよ。

 

 

 

AO入試プロは、ここ希望ヶ丘にある小さな

 

個別指導塾ですが、最初に3コース用意して

 

入塾したタイミング、ご予算に応じて

 

コースを自由にえらべます。

 

 

 

料金は前払いですが、サービスにご不満なら

 

授業をおこなった後でも返金いたします。

 

「最初にこれだけ」という受験にかかる

 

全費用を提示しますので、その金額以外に

 

後出しで夏期講習・冬期講習などの

 

追加提案はいたしません。

 

6月から入塾をお考えの方は、

 

一度ごらんになってください。

 

 

 

希望ヶ丘にある個別指導塾

AO入試プロのホームはこちら

 

 

 

編集後記:

 

うちだななみさん、

 

今回でイラストはラストかな。

 

おつかれまさま。

 

とても満足しています。

 

またお願いしようとおもいます。

 

 

 

"『AO入試における知恵』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.