『小論文を攻略する』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

希望ヶ丘の個別指導塾ブログ:小論文攻略法

 

 

 

「量」か「質」か

 

 

 

小論文を書く際には、

 

やみくもに書く段階と、

 

じっくりと書く段階があります。

 

 

 

たとえるなら、「量」なのか「質」か、

 

どちらの方向を選ぶのか、ということ。

 

 

 

 

集団授業の塾に通われているなら、

 

小論文を書き上げてそれを塾へ

 

提出をすることになります。

 

数日後に返却がされますが、

 

赤ペンで添削がされていますよね。

 

 

 

赤ペン添削の場合は、

 

とにかく量をこなさなくてはいけません。

 

添削後に添削者による細かいアフターが

 

あるのであれば、「質」を求めることも

 

できるのですが、集団授業の形式では、

 

同じ原稿をしつこく添削してもらうことは

 

不可能です。

 

 

 

なんども書き直しができれば、

 

効果がでますが、赤ペン添削の場合は、

 

塾の形態からして難しいでしょう。

 

 

 

なのでとにかく書き続けることで

 

自分の「型」を形成していきます。

 

添削している人の顔が見えないので、

 

どういう根拠で添削したのかを確認

 

することはできません。

 

 

 

集団授業のメリット・デメリット

 

 

 

集団授業で小論文を学ぶメリットは

 

とにかく授業料が安い。少なくとも、

 

個別指導塾よりは安いはずです。

 

これは個別指導塾にもよりますが…

 

 

 

国立志望の受験生からすると、

 

他にも勉強する科目が山積みなので、

 

小論文にじっくりと時間をかけている

 

ヒマもないのが現実でしょう。

 

 

 

そういう意味では、集団授業の

 

小論文は時間効率もいいですね。

 

赤ペンで添削された原稿を確認する

 

だけで済むからです。

 

 

 

ただ、そのぶん「量」をこなさなくては

 

いけなくなります。じっくりできないので

 

「量」でカバーするしかない。

 

 

 

一方で、

 

集団授業で小論文を学ぶデメリットは、

 

添削された原稿の返却に時間がかかること。

 

書いた内容を忘れてしいませんか?

 

「あれ、こんなこと書いたっけ?」みたいな

 

経験がわたしにもありました。

 

 

 

集団授業の小論文授業では、

 

教壇にたつ講師と、添削をする講師が一致

 

しない場合があります。

 

 

 

教壇の講師が言っていたアドバイスが、

 

添削する講師と共有されていない場合は、

 

混乱しますよね。これもデメリット

 

になります。

 

 

 

個別指導塾のメリット・デメリット

 

 

 

個別指導塾に通っている場合は、

 

「量」を求めない方がいいとおもいます。

 

むしろ「質」を重視した方がいい。

 

 

 

なんども添削後の書き直しができます。

 

個別指導塾で量を求めるのは時間が

 

もったいない。

 

 

 

ようるするに添削者本人にたいし、

 

なぜこのような添削内容になるのかを

 

質問できるのがメリット。

 

 

 

添削した以上は、添削内容にたいする責任を

 

持たなくてはいけませんので、質問しても

 

まともな回答が得られないようならば、

 

個別指導塾に通っている意味がありません。

 

 

 

個別指導で小論を習うコツ

 

 

 

小論文を指導する講師に実力が

 

伴わないと判断した場合があります。

 

 

 

そういう場合は、どんどん講師を変更しま

 

しょう。顧客となるあなたにとっては、

 

当然の権利です。

 

 

 

塾側としてはそういう

 

リクエストを受けると、「ピリッと」

 

緊張感をもつことになります。

 

ですが、いい効果も生みます。

 

 

 

2~3回講師を替えられると、

 

その生徒は塾を辞める準備をはじめます。

 

 

 

もちろん、

 

塾側としてはその前に手を打ちたい。

 

なので、小論文の講師の変更リクエストには

 

すんなりと受け入れます。

 

 

 

ですが、小論文講師の講師は

 

たいへん不足しているものです。

 

すばやく講師変更ができるのは、

 

他に小論文の講師が控えている

 

ことが条件です。

 

 

 

希望ヶ丘の個別指導塾  AO入試プロはこのようにアドバイスをします。

 

 

 

個別指導塾の講師事情

 

 

 

個別指導塾において小論文講師は、

 

深刻なぐらいに不足しているのが実状です。

 

 

 

もちろん、「小論文できますか?」と

 

たずねれば、口が裂けても、

 

「できません」とは言われません。

 

 

 

たとえ、小論文の講師がいなくても、

 

とりあえず、「できます」と回答して

 

おいて、内心は「どうしよう」と

 

焦っている場面は、わたしはなんども

 

目にしています。

 

 

 

小論文講師が充実していない事実は

 

かなりの確率で当たっているでしょう。

 

 

 

もし、不安であれば、

 

とりあえず体験授業で小論文を

 

組んでもらってください。

 

 

 

2回分の体験授業があるなら、

 

2回とも先生をバラバラにしてもらいます。

 

 

 

そのオファーがのめないようなら、

 

その塾には小論文の講師が充実していない

 

証拠です。

 

 

 

べつの塾の体験授業をあたってみても

 

いいのではないでしょうか?

 

 

 

遠慮する必要はありません

 

 

 

個別指導は顧客のワガママを柔軟に聞いて

 

もら得ることが長所です。

 

なので、ある程度は最初に要求を明らかに

 

しておいてもいいでしょう。

 

 

 

とくに優秀な講師に出会うまでは、

 

講師を変更することも遠慮はいらないです。

 

2~3回かえても、ピンとこなければ、

 

塾じたいを変更してもいいです。

 

 

 

「気まずい」なんてことを気にしなくても

 

大丈夫。塾講師はこんなことには慣れて

 

いるものです。それよりも、顧客を失うこと

 

の方が怖い。

 

 

 

こういう場合はどうするの?

 

という質問があるなら連絡をくれれば

 

有益なアドバイスを差し上げます。

 

 

 

こちらから営業をかけることは、

 

断じてありません。

 

 

 

AO入試プロの商圏から離れている

 

方に来てもらうことは期待して

 

いませんので、ご安心ください。

 

Facebookでも大丈夫です。

 

 

 

もしアドレスを知られる心配が

 

あるなら、そちらの方が気が

 

楽かもしれませんね。

 

 

 

塾選びは、

 

受験の成否を揺るがします。

 

正しい情報を味方につけてください。

 

成功をお祈りしています。

 

 

 

希望ヶ丘にある個別指導塾

AO入試プロのホームはこちら

 

 

 

"『小論文を攻略する』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.