『塾の授業料の秘密』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

『個別と予備校の料金比較からわかること』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

 

 

 

個別指導塾と予備校でかかる料金にはさほど

 

の金額差はありません。一般的に予備校の方

 

がかかると思われがちですが、結局、

 

どっこいどっこいです。本日はそのへんの

 

授業料のマル秘話から。

 

 

 

 

地元の県立高校出身の生徒で、自宅から近い

 

というだけで、個別指導塾を選択する生徒が

 

います。少ない科目であれば、予備校よりも

 

料金が安いと思われることが多いからです。

 

 

 

ところが、1年間とおして通ってみると、

 

さほど金額は変わりません。それどころか、

 

個別指導塾の方が高くつきます。

 

 

 

通常授業料は安価な設定にしておいて、

 

入塾時のハードルを下げて入会させますが、

 

その後、講習会料金でガバッと提案を行い、

 

トータルでみるとけっこうな額になります。

 

 

 

でもそれに気がつくのは、受験が終わった

 

あとですから、あとの祭りで一年の幕を閉じ

 

ることが多いのです。

 

 

 

もちろん、講習会の提案を退けることも

 

できますが、講習会の提案をのんでもらう

 

こと前提で授業のカリキュラムが組まれてい

 

るのでやっかいです。

 

 

 

講習会の提案は、通常2か月前ぐらいから

 

はじまると考えた方がいいです。

 

 

 

講師のスケジュールが埋まってしまうので、

 

早めにサインしてほしいと催促されること

 

もありますが、それはハッキリ言ってウソも

 

含まれていますね。

 

 

 

講習会の予定を大学生講師が2か月前から

 

組むことは不可能です。

 

 

 

できても1か月前からが限界でしょう。

 

塾が大学生講師にそれを要求しても、

 

大学生もテストがあるので、案外、

 

夏休み前などはヒマではないのです。

 

 

 

たとえ講習会で大量提案をのんだとしても、

 

担当講師のスケジュールが合わなかったら、

 

別の講師が授業をおこなうことになります。

 

 

 

実はそれがやっかいなのです。新人講師は

 

夏休み前まで、ほとんど授業をまかせてもら

 

えません。

 

 

 

なので、給料不足で干上がっている状態

 

なので、夏期講習の余りコマを一挙に

 

新人講師が引き受けることがあるのです。

 

 

 

はっきり言って、1年を満たない講師歴では

 

ほとんど、授業しても練習台になるだけで

 

しょう。

 

 

 

1年を満たない講師は仮免許状態ですから、

 

夏期講習で一気に路上講習に移行すると

 

いうわけです。

 

 

 

大量の授業提案をのむのであれば、面談の際

 

に担当講師のスケジュールにかんして確認を

 

とりましょう。もし、気に入った講師がすべ

 

てのコマを受け持てないようなら、

 

提案を削った方が無難です。

 

 

 

『講習会の罠』希望ヶ丘の個別指導塾  AO入試プロ

 

 

 

講習会を大量に受講する提案をのんだとしま

 

しょう。その特典として、大量に申し込めば

 

申し込むほど、コマの単価が安くなる制度が

 

あります。

 

 

 

ですが、かならずその単価が安くなる限度

 

を把握しておく必要があります。あるコマ数

 

から単価の値下がりが止まります。

 

 

 

つまり、20コマ以上はいくら追加しても

 

値下がりが止まることがあります。なので、

 

その特典で得することに限界がやってくる

 

わけです。

 

 

 

もし、そのような特典があるのならば、

 

面談の際に「何コマまで特典が効きますか」

 

という質問を投げてもよいかとおもいます。

 

おそらく20コマぐらいが限界だと思います。

 

 

 

この講習会の追加コマによって、予備校との

 

料金差がなくなるのです。一方で、予備校側

 

はあまり講習会を進めてくるとはないでしょ

 

う。

 

 

 

なにせ講師が「あまり取らなくてもいいよ」

 

なんて本音を言うこともあるのは、

 

1学期の復習をしっかりしてほしい、

 

という想いがあるからです。

 

 

 

講習会に頼らなくてもいいカリキュラムが

 

最初から組まれていれば、講習会で大量追加

 

させる必要などないのです。

 

 

 

講師1人にたいして生徒が複数の個別指導塾

 

は、先ほども言ったように、講習会ありきで

 

通常授業がおこなわれているので、大量の

 

追加をしてくることは普通です。

 

 

 

これにかんしては、完全に予備校の方が正し

 

いことは間違いないでしょう。講習会はあく

 

までも「補強」の意味合いしかありません。

 

 

 

講習会がメインになることはあり得ません。

 

もしあり得るのなら、通常授業の中身がスカ

 

スカであることを吐露しているようなもの

 

です。

 

 

 

夏期講習期間の過ごし方

 

 

 

これから1年でもっとも重要な時期がやって

 

きます。現役生のみんなは特にそう。

 

 

 

意味のない授業を高校で受けている、という

 

感想をお持ちなら、その苦労から解放される

 

時間を有効活用しなくてはいけません。

 

 

 

1学期の復習をしてください。それに尽きる

 

とわたしは思います。もし、あなたが部活動

 

で夏休みから本格始動だとしたら、スタディ

 

サプリをこの時期に見ましょう。まずは

 

インプットがなければ、はじまりません。

 

 

 

このインプット作業はある意味で機械的な

 

作業なのです。情報をどかどか頭に刷り込む

 

作業です。多少、強引でもかまいません。

 

 

 

問題はインプットが済んだ後のアウトプット

 

なのです。午前中はインプットの時間。

 

午後はアウトプットの時間にしてもいいです

 

ね。入力と出力の期間をなるべく短くするこ

 

を念頭におきましょう。

 

 

 

希望ヶ丘にある個別指導塾

AO入試プロのホームはこちら

 

 

 

"『塾の授業料の秘密』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.