『高1~2なら英検を取れ』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

『準2じゃダメ』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

 

 

 

「AO入試なら高3からでじゅうぶん」

 

そんなアドバイスも聞いたことがあるかも

 

しれません。

 

いやいや、やれることはたくさんあります。

 

より合格率を高めるため、しっかりと

 

脇を固める方法を紹介します。

 

 

 

 

先日、問い合わせがきました。

 

高校2年生からAO入試を意識しているとの

 

こと。自宅から塾までが遠く、面談をする

 

ことなく入塾するにはいたりませんでした。

 

 

 

面談ではたくさんの情報提供をしたかったの

 

でたいへん残念です。もし、このブログを

 

読んでいるなら、他塾へ行ってもぜひ参考

 

にしてほしいことがあります。

 

 

 

AO入試プロに入塾しなくても、たいへんに

 

役に立つので、こころに留めておいてほしい

 

のです。

 

 

 

高校2年生で小論文の書き方にかんして

 

勉強を深めたいというのはたいへんに先見の

 

明があります。高校での授業ではなかなか

 

書き方のコツがつかめないとのことでしたが、

 

心配にはおよびません。

 

 

 

もし、他塾に通われるなら、まず英検を取得

 

することをおススメします。こちらでも可能

 

ですが、英検対策なら他塾でもじゅうぶん

 

でしょう。

 

 

 

いまから準備できること

 

 

 

英検は年に3回のチャンスがあります。

 

6月、10月、1月です。高校3年生でAO入試

 

を本格化させたいのであれば、いまから動き

 

だしましょう。

 

 

 

現在、あなたが高校2生ならば、

 

今年の1月と来年の6月です。

 

AO入試のための英検は高校3年生の6月

 

までに取得しなければ間に合いません。

 

 

 

公募推薦・指定校推薦ならば、

 

高校3年生の10月までチャンスがあります。

 

 

 

ですが、公募推薦・指定校推薦の場合は、

 

日程が志望校によって細かく異なることも

 

あるので、かならずリミットを高校の先生に

 

聞いておくこと。

 

 

 

AO入試にかんしては、高校3年の6月までが

 

リミットです。つまり、高校3年生になって、

 

英検を取得しようと考えても、

 

実質的にチャンスは1回しかないので、

 

案外と焦るものです。

 

 

 

あなたが高校2年生なら、チャンスは2回ある

 

ことになります。

 

今年の10月と来年の6月です。

 

 

 

来年の6月までなら間に合います。

 

現在、3~4級しかもっていなくとも大丈夫。

 

11ヶ月間もあると考えれば、

 

2級までは取得することは現実的な話だと

 

おもいます。

 

 

 

『ワンセット受験』希望ヶ丘の個別指導塾  AO入試プロ

 

 

 

ですが、準2級ではダメなのです。

 

2級を持っていなくては、AO入試では効果が

 

見込めません。なにがなんでも2級です。

 

 

 

準2級ではほとんど加味されないとおもった

 

ほうがいいでしょう。調査書に箔をつけたい

 

ならば、2級を来年の6月に取るべきです。

 

 

 

もし、準2級すらもっていなくても大丈夫。

 

かならず準2級と2級をワンセットで受験

 

すること。

 

 

 

つまり、同日受験となります。準2級を

 

ワンクッションにしてください。つまり、

 

緊張をほぐすための試験として準2級を受験

 

する。

 

 

 

本命はあくまでも2級です。これに受かれば

 

いいので、準2級は練習台です。

 

 

 

準2級から試験がはじまるので、

 

2級でガチガチ緊張することはありません。

 

いい意味での緊張感が軌道にのって、

 

2級の本番にのぞむことができるでしょう。

 

 

 

2次試験でもおなじです。

 

もし、1次試験で準2級と2級がともに通って

 

いたならば、まず準2級から2次試験が開始

 

されます。

 

 

 

ここでも、2次試験の雰囲気は

 

感じ取ることができるので、2級のときには

 

すっかり緊張がほぐれます。

 

 

 

具体的な英検対策

 

 

 

準2級と2級の両方を試験対策する必要はあり

 

ません。2級が本命ですから、準2級は勉強する

 

必要はありません。大は小をかねるので、

 

本気で2級を勉強しているのであれば大丈夫。

 

テキストも2級だけを購入してください。

 

 

 

心配ならば、英検の公式サイトから準2級の

 

過去問をダウンロードし解いてみること。

 

でも、ウェイトはあくまでも2級に置いて

 

ください。

 

 

 

約11ヶ月間あるとはいえ、チャンスは2回です。

 

いまのあなたがどんな実力であれ、油断はでき

 

ません。とくにリスニング対策には時間がかか

 

ります。じっくりと英語耳をつくらないといけ

 

ません。案外、苦戦するジャンルです。

 

 

 

一方で、英作文は得点源にできる。

 

とにかく文字数を守り、英作文で使用する

 

文法を固定すれば、大きな得点源として

 

あなたの点数を下支えしてくれることは

 

まちがいありません。

 

 

 

小難しい文法など使う必要はありません。

 

なるべく、単語数を水増しできる文法を

 

あらかじめ決め打ちしておきましょう。

 

 

 

使用している文法の難易度は加味されていない

 

ので、シンプルな文法を使用し、ミスを減らす

 

のです。

 

 

 

内容の完成度を問われているわけではないので、

 

とにかく文法ミスに注意する。

 

英作文の体裁だけ整えていれば、リスニングの

 

失点を補うことはじゅうぶんにできます。

 

 

 

いまあなたができる最低限の英検対策は、

 

単語の暗記です。英検2級で出題される傾向を

 

まとめた単語帳をやることをおススメします。

 

 

 

その方が効率がいい。CDなんか入っていると

 

なおいいです。耳できいて、リスニング対策と

 

して英語耳を育てましょう。

 

 

 

正直言って、ほとんど単語力で勝負がつきます。

 

来年の6月にある英検まで単語帳がボロボロに

 

なるくらいやり込みましょう。

 

 

 

AO入試ではなく、一般入試のことを想定して

 

も、2級であれば役に立ちます。もちろん、

 

一般入試において万能薬になるわけではあり

 

ませんが、遠くない距離にある英語資格である

 

ことには違いありません。

 

 

 

あなたがどの塾に入っても、AO入試が少し

 

でも片隅にあれば、

 

「英検2級を合格させた実績のもつ講師はいま

 

すか?」と、入塾面談の最初に切りだして

 

みてはどうでしょうか。

 

 

 

希望ヶ丘にある個別指導塾

AO入試プロのホームはこちら

 

 

 

"『高1~2なら英検を取れ』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.