『勉強はひき算』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

『たし算に気をつける』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ

 

 

 

勉強法ひとつとっても、いろんなアドバイス

 

が飛び交うでしょう。アドバイスはそれなり

 

に正当性があるものでしょうが、結局、

 

最後はじぶんで選ばなくてはいけない。

 

本日は勉強の方法について。

 

 

 

 

単語を暗記する方法ひとつとっても、

 

いろんな覚え方があるようです。なかには

 

歩きながら単語を覚える方法を推奨したり、

 

呪文を唱えるように発声する方法を推奨した

 

りして、百家争鳴になるのが勉強法の

 

ユニークなところ。

 

 

 

正解はありません。ただ、その基準になるの

 

は、「つづけやすい」というポイントです。

 

どんなユニークな暗記法でも、本人が継続で

 

きるなら問題ないとおもいます。

 

 

 

わたしの知人に寝ころびながら単語を暗記

 

するひとがいました。単語は身体を横にしな

 

いと暗記できない体質だそうです。

 

 

 

要はトライ&エラーでしかわからない。

 

実際に試せる余裕があるときに、

 

試してみたいところです。

 

 

 

適度な情報管理

 

 

 

実際、すべて試すことなどできません。

 

そんな時間の余裕もありません。

 

あなたも色んな参考書をススメられた経験が

 

あるのではないでしょうか。

 

 

 

誰しもが「絶対コレ」と自信をもってススメ

 

てくるので、一瞬その気になって試してみる

 

のですが、じぶんには合わなかった経験を

 

したことがあるかもしれません。

 

 

 

なかにはものすごいレアな参考書をススメて

 

くる人もいるので、参考書を手元に集めるこ

 

とから苦労する場合もあります。

 

 

 

予備校や塾に通っているなら、基本的には

 

そこで指定のものを使用するといいです。

 

よっほど肌が合わないなら変更を考える。

 

選択肢が多すぎて悩むひとはなおさら。

 

さっさと収拾をつけて勉強に入りましょう。

 

 

 

使用する参考書や単語帳をどのように利用

 

するかの方が肝心です。色んな方法を紹介す

 

ると切りがないのでポイントだけ。

 

 

 

極力、暗記時間を短縮できる方法を見出して

 

ください。正確に暗記できる方法ではなくて、

 

時間を気にしましょう。

 

 

 

暗記の達成度に慎重になりすぎない。

 

そうなればなるほど、時間の遅れを取り戻せ

 

ないことになります。

 

 

 

そのときに完璧であっても、どうせ暗記は

 

劣化します。なので、すばやく駆け抜けるよ

 

うに暗記作業に入ること。

 

 

 

時間をダラダラかけて、そのときに得られる

 

リターンが大きくても、時間が経てばその

 

リターンは少しづつ失われていくのです。

 

 

 

だったらすばやく暗記作業ができて、

 

そのときに得られるものが少なくても、

 

とにかく先にむかい、ゴールを目指すこと。

 

 

 

くり返すことが肝心なので、スタート時点と

 

ゴール地点の往復をすばやくしましょう。

 

 

 

『コアを突く勉強法』希望ヶ丘の個別指導塾  AO入試プロ

 

 

 

勉強は何気なくやるものではなく、

 

この勉強をはじめたことで何が得られるのか

 

をしっかりとイメージした上で進めるべき

 

でしょう。

 

 

 

「浅い川でも深く渡れ」という言葉があり

 

ます。川って外から見ると、深さがわからな

 

いことがあります。

 

 

 

いきなり「ズボッ」と足を取られることも

 

あるので、用心しなくてはいけないという

 

戒めの言葉です。

 

 

 

薄っぺらいテキストがあります。

 

このぐらいのテキストならサクッとできる

 

だろうと、たかをくくっていると、

 

時間という貴重な財産をガバッと奪われる

 

ことがあります。

 

 

 

テキストは厚さではなく、じぶんが勉強して

 

スムーズに進めやすいものを選択するべきで、

 

薄っぺらいぶん簡単におわるだろうと思って

 

いても、解説が薄かったらかえって問題に

 

時間がかかったりもするかもしれません。

 

 

 

その逆もあります。やたら分厚いばかりで、

 

余分な問題がカットされていないテキストも

 

あります。

 

 

 

「英単語3500」「英文法1200」みたいな

 

切りのいい数字で問題数を統一している

 

テキストがありますよね。

 

 

 

あれって、おかしくないですか?

 

本当に必要な問題だけ載せているなら、

 

端数になってもよさそうなのに、

 

どのテキストも切りのいい問題数です。

 

 

 

シビアに問題数を絞り込むなら、端数がでる

 

ような気がします。余計な問題は1問たりとも

 

やってほしくはありません。

 

 

 

塾費や教材費の負担は両親の肩にのりますが、

 

あなたが支払うものは、労力と時間です。

 

労力も時間が無ければ発揮できないので、

 

時間がもっとも大切でしょう。

 

 

 

勉強の季節感

 

 

 

秋になればどの受験生も焦るのが普通なので、

 

いまの夏の時期にどれぐらい追い込めるのか

 

がポイントでしょう。

 

 

 

どんなゆっくりとした県立高校でも、

 

秋になればピリッとした空気感になります。

 

でも、秋からピリッとしているようでは、

 

遅すぎる。

 

 

 

まわりの受験生も必死になって勉強している

 

のが普通なので、学校もなく緊張感が途切れ

 

そうになる夏の時期にしっかりと脇を固めて

 

おきたいものです。

 

 

 

夏にしっかりと貯金をつくっておくこと。

 

冬はもっと余裕がなくなるわけですが、

 

夏の貯えがものをいうのです。

 

 

 

再度、この時期の勉強にかんする客観的な

 

評価をじぶん自身でおこなってみると

 

良いでしょう。

 

 

 

希望ヶ丘にある個別指導塾

AO入試プロのホームはこちら

 

 

 

"『勉強はひき算』希望ヶ丘の個別指導塾 AO入試プロ"について、ちょっとした疑問がわいたら、
AO入試プロの「公式LINEアカウト」から質問をすることができます。
もちろん、懇切丁寧に対応させていただきます。進路に関する相談でもOKです。
うるさい案内を流すことはありません。必要がなくなったら「ブロック」していただいても構いません。
どうぞお気軽に登録してください!
友だち追加
Copyright © AOプロ入試 All rights reserved.